熊本県工業技術振興協会 -トップページへ-

熊本県工業技術振興協会 -規約を参照する-
熊本県工業技術振興協会 -加入のご案内-

講習会ハイライト -材料地域資源専門部会-

講習会名 2021年度 セルロース学会西部支部セミナー
「植物原料多糖の潜在的機能と実用化」
日程 令和3年(2021年)11月26日(金)
場所 熊本県産業技術センター(熊本市東区東町3-11-38) 大会議室
(アクセス:https://www.kumamoto-iri.jp/outline/contact/access.html
演題および講師 13:00〜13:10
開会の挨拶

13:10〜13:50
株式会社 豊田中央研究所 河田 順平 氏
世界最高クラスの衝撃強度を実現するバイオ樹脂アロイの創製とその実用化

13:50〜14:30
(地独)京都市産業技術研究所 野口 広貴 氏
脱炭素社会の実現に向けたCNF複合バイオポリエチレンの開発

休憩

14:45〜15:25
九州工業大学 坪田 敏樹 氏
「竹のカスケード利用」を目指した竹由来電気二重層キャパシタ電極材料の開発

15:25〜16:05
大東化成工業 株式会社 田中 巧 氏
熊本に固有に生息するスイゼンジノリから抽出される多糖体(サクラン)化粧料への応用

16:05〜
閉会の挨拶

16:15〜
熊本県産業技術センター 施設見学(約1時間を予定)
懇親会 18:30〜(会場は、申込頂いた方にメールでご連絡いたします)
一般 3,000円、学生 1,500円
問合先および参加申込先 熊本県産業技術センター 材料・地域資源室 永岡 昭二
〒862-0901 熊本市東区東町3-11-38
E-mail: 、Phone: 096-368-5359
2021年11月19日(金)までに、氏名、所属、連絡先(メールアドレス、電話番号)、懇親会参加の有無を電子メールでご連絡下さい。
申し込用紙はこちら
講習会名 第二回材料・地域資源専門部会講演会
〜機器分析技術及び産業技術センターからの技術シーズに関する講演会
日程 令和3年(2021年)10月28日(木) 13:30〜15:10(アクセス可 13:00〜)
場所 Zoomによるオンライン開催
開催2日前までにセミナー参加用リンクをご登録のメールアドレスに送信します。
当日は上記日時にリンクよりご参加ください。
演題および講師 第一部 特別講演 
午後1時30分〜午後2時10分
講師:熊本県産業技術センター 材料・地域資源室 研究員 吉田恭平 氏 (博士(学術))
演題:ロータス効果の発現による防汚・防蝕性アルマイト
〜付加縮合ポリマー球状ナノ粒子の成長制御による表面機能化〜
要旨:本講演では、アルマイトの表面を熊本大学との独自技術、付加縮合ポリマーナノ粒子を表面積層させ、防汚・防蝕効果を発現させたので、機能性アルマイトとしての可能性を概説する。

第二部 特別講演 
午後2時25分〜午後3時10分
講師:マイクロ・トラックベル株式会社 営業部 大阪営業所
    下重 廉典 氏
演題:ガスおよび蒸気吸着測定による材料評価
要旨:本講演では、フリースペース連続測定方式を採用した比表面積・細孔分布測定装置を紹介する。ガスおよび蒸気吸着による材料の比表面積、細孔分布の測定、および多孔性材料の性能評価について概説する。

詳しい講習会の内容はこちらをご覧ください
参加申込 別紙の申込用紙に必要事項をご記入の上、令和3年(2021年)10月25日(月)までにe-mailで担当の永岡までお申し込み下さい。
開催環境の関係上、定員を60名(先着順)とさせて頂きます。お早めにお申込み下さい。
申し込み先 熊本県産業技術振興協会 材料・地域資源専門部会事務局
熊本県産業技術センター 材料・地域資源室 永岡 昭二
Tel 096-368-2101, e-mail: